英会話サークル(英語を勉強する場所・海外)

日本国内にある英会話サークルのように基本的には日本人同士で英会話を楽しみます。海外ですとネイティブの参加率も高くなります。留学やワーキングホリデーで海外に滞在する英語初心者の方に「英会話サークル(英語を勉強する場所・海外)」をお伝えします。

日本人同士で英会話

この英会話サークルは基本的に日本人が集まり、みんなで英会話の練習をします。英語を教えてくれる場合もありますが、基本的には英語を使って会話をすることが目的です。

メインは日本人ですが、数人のネイティブが参加する英会話サークルもあり、ほとんどの場合、海外の主要都市に住んでいる日本人向けに、ホームページがあります。

そのホームページの掲示板などで、英会話サークルを募集していることがありますので見つけてください。

英会話サークルでの注意

「レストランで、日本人とネイティブが集まって英語を勉強しましょう」といった掲示板を見て、「ネイティブと話す機会が欲しい」と感じていた管理人のmakoは参加しました。

makoが遅れて参加すると、レストランの一角に約20人ぐらいのネイティブと日本人が集って話しています。

その輪に入りがんばって英語で話していたのですが、気付くとグループが分かれてしまっています。

「日本人の女性とネイティブの男性のグループ」と「日本人の男性」です。ここは「英語を勉強する」という名目の、いわゆる出会い系サークルだったのです。

ネイティブの男性と知り合いたい日本人女性、日本人女性と知り合いたいネイティブの男性。需要と供給が成り立っていますので、これはこれでいいのかもしれません。

しかし、makoは「こういうことだったのか」と思い悲しくなりました。

ここまで露骨ではなくても、英会話サークルに参加してくれるネイティブはほとんどが男性です。その意味をしっかりと認識してください。

もちろん、ちゃんと運営されている英会話サークルもありますので、いろいろなところに顔を出してみてください。

「これは違うな」と思ったら、あまり深入りしないでください。

「英語を少しでも勉強したい」と考えて運営されている英会話サークルがきっと見つかるはずです。

 

次は「教会(英語を勉強する場所・留学やワーキングホリデー)」をご覧ください。

このページの先頭へ