語学学校(リーディングの勉強法・海外)

リーディングは語学学校で勉強するのではなく、自分で本を読んだり、フリーペーパーなどを使って、少しずつレベルアップしてください。留学やワーキングホリデーで海外に滞在する英語初心者の方に「語学学校(リーディングの勉強法・海外)」をお伝えします。

リーディングを勉強するのは難しい語学学校

語学学校ではリーディングを勉強するため、ひたすら英語で書かれた文章を読む授業は少ないです。

英文を読む授業がある場合は、英語の文章を読んだ後に、その内容についての問題を解く授業が多いです。

読む速度が遅いと問題に答える時間、発言する時間がなくなり、スムーズに授業を受けることができなくなってしまいます。

語学学校によっては、選択授業でリーディングのクラスがあります。リーディングが苦手な人は参加してみるのもいいですが、せっかくの語学学校で何も話さずにリーディングだけをするのはもったいないです。

できれば、選択授業では会話重視のクラスを選択しましょう。

自分で勉強するリーディング

リーディングは語学学校で勉強するというよりは、自分で英語の文章を読んでリーディング力をつけていかなければいけません。

なぜなら語学学校では、リスニングがそうであるように、リーディングの特別な授業はなく、いきなり英語の文章を読まなければいけないからです。

毎日、少しずつ英語で書かれた文章を読みましょう。海外ではフリーペーパーが入手できますので、毎日のニュースを読みながらリーディングの勉強ができます。

滞在先から語学学校に通っているとき、カフェでリラックスしているときなど、ちょっとした空き時間を利用すれば、少しずつリーディングの力がついてきます。

リーディングができるようになると、リスニング力の向上にも繋がります。

 

次は「海外の教材(リーディングの勉強法・留学やワーキングホリデー)」をご覧ください。

このページの先頭へ