海外の教材(リーディングの勉強法・海外)

リーディングは語学学校で勉強するのではなく、自分で本を読んだり、フリーペーパーなどを使って、少しずつレベルアップしてください。留学やワーキングホリデーで海外に滞在する英語初心者の方に「海外の教材(リーディングの勉強法・海外)」をお伝えします。

無料でリーディングの勉強ができるフリーペーパー

海外の主要都市には、フリーペーパーがあります。

このフリーペーパーは駅や道路などで配られていて、無料で手に入れることができる新聞です。日本人向けのものもありますが、現地の人向けのフリーペーパーを毎日読めば、かなりのリーディング力が身に付きます。

フリーペーパーは無料で毎日もらえる最良のリーディング教材です。

全ての文章を読むのは大変なので、最初のうちは内容が気になる文章を中心に読んでも構いません。

好きな本を読む

海外では当たり前ですが、書店には英語の本がたくさんあります。日本で洋書は購入するとかなり高いですが、海外でなら通常の価格で購入することができます。

自分が興味のある本を購入して読みましょう。

本によって英語のレベルが違いますので、少し立ち読みをし、自分でわかる英語かどうかを確認してください。

初心者のころは小説よりも雑誌をおすすめします。

リーディングの勉強における注意

リーディングをするときは、細かいことは気にしないでください。

英語の文章の中にはわからない英単語や熟語があると思います。それを毎回、辞書で調べていたら時間がいくらあっても足りません。

わからない英単語や熟語は意味を予測できるようにしましょう。予測ができなければ、飛ばしても大丈夫です。

最初のうちは文章の意味が何となくわかればOKです。たくさんの英語の文章を読めば次第に意味が頭に入ってくるようになります。

読んでいる途中に後戻りはせずに、文章が出てきた順に理解するようにしてください。

 

次は「語学学校(ライティングの勉強法・留学やワーキングホリデー)」をご覧ください。

このページの先頭へ