英会話教室での勉強法(英会話教室)

英会話教室に通う場合はお金と時間の無駄にならないように、しっかりと授業対策をしてください。英語初心者の方に「英会話教室での勉強法(英会話教室)」をお伝えします。

英会話教室で効率よく英会話を勉強するために

マンツーマン制の英会話教室なら英語を話す機会がたくさんありますが、グループ制の英会話教室はただ参加するだけだと得られるものが少なくなります。

マンツーマン制でもグループ制でも事前の準備をしっかりすれば効率よく英語力を身に付けられます。

英会話教室へ行く前には基本的な英語の勉強をしておく

英語の知識が一切ない状態で英会話教室へ通っても、授業が理解できずに無駄な時間になります。

もちろん毎日、8時間ぐらい英語に触れる機会があれば、自然に英語が理解できるようになる可能性もありますが、実際には週に数回しか英会話教室へ通うことができませんので、英文法、リスニング、発音、スピーキングの基礎知識をつけてから通ってください。そうすると英語の成長が全然違います。

英会話教室の授業で使う教材があれば予習をしておく

教材がある場合は英文を読んだり、英単語を調べ、意味をしっかりと把握しておきましょう。そうすれば、授業を有意義に受けられます。

先生と積極的にコミュニケーションをとる

マンツーマンの授業でしたら問題ありませんが、複数の人と一緒に授業を受ける場合は積極的に話さないと、会話量が少なくなります。これは海外での語学学校へ行ったときにも必要なことなので、ドンドンと先生と話しましょう。

先生と仲良くなる

「先生と積極的にコミュニケーションをとる」の延長ですが、先生と仲良くなって、一緒に遊んだり、パーティーに呼んでもらったりすると、英語が成長します。英会話教室によっては先生が生徒と個人的に会うことを禁じているところもありますので、その場合は注意しましょう。

「先生と遊べば英語が勉強できる」と考えるのは失礼なので、「英語のため」ではなく、1人の人間として、友達になりましょう。

先生に質問しておくことを考えておく

教材がなく、フリーで先生と話す授業形式の場合は、いろいろと英語について聞きたいことを考えておきましょう。

特にテキストで授業を進行する場合は、先生と会話する機会が少なくなりますので、授業中、または授業後に先生に質問しましょう。先生と直接、会話をする機会が増えます。

自分と同じような環境の友達を作る

何をやるにも共通の目的を持った人というのは心強いです。英会話の上達を目指している人、留学やワーキングホリデーへこれから行く人と友達になり、情報を交換したり、英語のレベルアップをお互いに図りましょう。

英語に興味があるのは当たり前ですが、海外に興味がある人が多くいますので、海外での体験談も聞けます。友達ができると英会話教室に行くのも楽しくなります。

授業が終わったら復習をする

授業で使った教材がある場合は、その教材に出てくる英文や英単語を復習します。教材がない場合は自分で授業を振り返って、先生からのアドバイスやメモしたことを中心に復習します。

 

次は「英会話サークルについて(英会話サークル)」をご覧ください。

このページの先頭へ