英文法の勉強メニュー

基本の英文法、リスニングやスピーキングに役立つ英文法、知っておけばもっと英語が上達する英文法まで、英文法をわかりやすく解説します。「英文法の勉強」をお伝えします。

英語初心者の方向けの英文法の勉強

英語初心者の方にもわかりやすく英文法を解説します。

はじめに

英語が上達するために欠かせない文法。英文法を勉強するとリスニングやスピーキング力の伸びがアップします。英語のセンテンスには発音も聴けるようGoogle翻訳にリンクしています。

はじめにへ

文の構成

英語の文は日本語の文とは違う並び方をしています。そのため、「英語の文はどのように構成されているのか」を知っていると今後の勉強を理解しやすくなります。英文法を勉強するために「文の構成」をお伝えします。

文の構成へ

主語

日本語の「~は」や「~が」にあたり、英文の主役になる主語です。「主語」について勉強しましょう。

主語へ

名詞

英語には単数形と複数形、数えられる名詞と数えられない名詞があります。

単数形 | 複数形 | 可算名詞 | 不可算名詞

人称代名詞

人称代名詞は人や物の名前の代わりに使う名詞です。難しい言葉が出てきますが、言葉は覚えなくても大丈夫です。「人称代名詞」を勉強しましょう。

人称代名詞へ

動詞

英語の動詞には大きく分けて「be動詞」と「一般動詞」があります。

動詞の種類 | be動詞 | 一般動詞1 | 一般動詞2

形容詞

人や物の名前である名詞に形容詞をつけると表現が広がります。

形容詞へ

副詞

文に副詞を付けるとさらに表現が豊かになります。

副詞へ

前置詞

前置詞を使って英文に「場所」や「時」の情報が追加できます。

on、at、in | from、to、for | その他の前置詞

冠詞

数えられる名詞(可算名詞)と数えられない名詞(不可算名詞)、「a」と「the」の付け方です。

冠詞へ

接続詞

言葉と言葉をつなぐのが接続詞です

接続詞へ

否定文

英文を否定する文です。

否定文へ

疑問文

英文を質問するときに使う文です。

疑問文へ

疑問詞

「いつ、どこで、だれが、なにを、なぜ、どのように」を尋ねる疑問文に必要なものです。

疑問詞とは? | What(なに) | When(いつ) | Where(どこ) | Who(だれ) | Why(なぜ) | How(どう)

現在進行形

「今、実際におこなわれていること」を意味するのが現在進行形です。

現在進行形とは? | 現在形との違い | 否定文と疑問文 | 疑問詞

過去形

過去のことについて話すときには過去形を使います。

過去形とは? | be動詞 | 一般動詞 | 不規則動詞 | 疑問詞

過去進行形

「そのとき(過去のあるとき)に進行中だったこと」を意味する過去進行形です。

過去進行形とは? | 否定文と疑問文 | 疑問詞

未来形

未来を表す英文法。その呼び方や使い方は奥が深いです。

未来形とは? | will | be going to | 現在進行形・現在形

このページの先頭へ