はじめに(英文法の勉強)

英語が上達するために欠かせない文法。英文法を勉強するとリスニングやスピーキング力の伸びがアップします。英語のセンテンスには発音も聴けるようGoogle翻訳にリンクしています。

英文法が重要な理由

「英文法ばかり勉強していると英語を話す場面で、先に頭で英文法を考えてしまい、スムーズに英語が話せない」という意見もあります。これはある意味では正しく、ある意味では間違っています。

英語オンリーの環境にある人は、生の英語に触れて英語の文法を考えなくても話せるようになるかもしれません。しかし、日本で生活していればもちろん、海外で生活している人でも英語オンリーの生活を送るのは難しいのが現実です。

そのため、まずはしっかりと英語の基本である英文法を勉強し、英文法を勉強してから、リスニングやスピーキングの勉強に進みます。そうすると英語の理解力が増します。何でもそうですが、基本を理解しているとその後の上達が早いです。

リスニングやスピーキング力を効率よく向上させるために英文法を勉強するのです。

「英文法を全部理解しないとリスニングやスピーキングの勉強へ進んでいけない」という訳ではありません。

実際の英会話には中学校で習う英文法で十分のため、まずは中学校で習う英文法を理解し、リスニングやスピーキングの勉強に進み、高校で習う英文法は同時進行で少しずつ勉強します。

「学生のころ英語を全然勉強してなかった人」、「英文法が嫌いな人」でも、中学校で習う英文法は必ず理解できます。

英語の勉強を始めたばかりのころは、難しい英文法を勉強する必要は一切ありません。まずは簡単な英文法を理解し、英語の勉強に慣れてきたら、一歩進んだ英文法に挑戦すればいいのです。

英単語は英文法やリスニングを勉強するときに少しずつ覚えていきましょう。

英文法につきましては、「英語勉強法-英文法の勉強」にもまとめてありますので、併せてご覧ください。

「初心者のための英語勉強法」で英文法を勉強する流れ

それぞれの英文法のメニューが左にあり、上から順番に勉強すれば少しずつ英文法が理解できるようになっています。

最初に「動詞」「形容詞」「副詞」「前置詞」などがあり、ちょっと勉強に入りづらいかもしれませんが、これらを理解していれば、その後にする英文法、英語の文に対する理解力がアップしますので、ぜひ目を通してください。

初心者の人でもわかりやすく解説しています。

センテンスの発音

英語の勉強をするときに英語の読み方を書いて、それを読むようにしてしまうと英語本来の読み方がわからないため、上達が遅くなってしまいます。

「じゃ、英語の勉強を始めたばかりで、読み方が全然わからない場合はどうしたらいいのか?」

それは発音を何度も聴いて理解することです。発音を何度も聴いているうちに、ある程度の法則がわかってきます。

市販のテキストで勉強するときにはCD、「初心者のための英語勉強法」で勉強するときは、Google翻訳へリンクをしてありますので、英文の発音を確認することができます。

Google翻訳へのリンク

新規ウィンドウ

Google翻訳へのリンクを開くと新規ウィンドウが開かれますので、元の画面に戻る場合は、Google翻訳の画面を「×」で閉じてください。

スマートフォン

スマートフォン、特にiPhoneではGoogle翻訳へのリンクをクリックしても、音声を再生する画面ではなく、翻訳する文章を入力する画面になってしまい、音声を聴くことができません。

翻訳結果が違う

「初心者のための英語勉強法」に載っている英語の意味とGoogle翻訳の結果が違う場合があります。Google翻訳はコンピューターが翻訳しているため限界がありますので、基本的には「発音の音声を聴くためにGoogle翻訳を使う」とお考え下さい。

「初心者のための英語勉強法」は、センテンスの長さによって形が少し変わりますが、基本的には「○」をクリックすると、Google翻訳のウィンドウが新規で開かれますので、スピーカーのマークをクリックしてください。

The frog jumped.
カエルがジャンプした。

The new house will be built next year.
来年、新しい家が建てられます。

My friend lives in a house which has a large garden.
私の父は大きな庭がある家に住んでいます。

 

次は「文の構成(英文法の勉強)」をご覧ください。

このページの先頭へ