未来形・be going to(英文法の勉強)

未来を表す英文法。その呼び方や使い方は奥が深いです。英文法の「未来形(be going to)」を勉強しましょう。

「○」はGoogle翻訳にリンクしてあり、英語の発音を聴くことができます。詳しくは「はじめに」をご覧ください。

未来形の英語表記:Future tense

英語で書かれたテキストで英文法を勉強する場合は参考にしてください。

be going to

計画(準備が進んでいない、自分の意志と関係ない)があるとき

具体的な準備は進んでいないけど、前々から予定していることについて、「be going to」を使います。未来形における「be going to」の意味は、「未来形とは?」をご覧ください。

「be going to」は準助動詞(動詞を助ける品詞)扱いのため、動詞と一緒に1つの英文で使えます。未来を表す場合は、「be going to」の後に「動詞の原型(現在形)」を使います。

be going to + 動詞(原型)

「be going to」が持つ意味を理解していれば、「be going to」を使った英文を作るのは簡単です。

I am going to play tennis.
私はテニスをするつもりです。

She is going to buy a computer tomorrow.
明日、彼女はコンピューターを買うつもりです。

短縮形

カジュアルな会話では「be going to」を短縮することができます。

be going to → be gonna

「gonna」を使う場合は、主語とbe動詞も短縮することが多くあります。

I’m gonna be a teacher.
私は先生になるつもりです。

「be going to」を使った否定文

「be going to」は準助動詞なので否定文は、be動詞の後に「not」を入れます。準助動詞につきましては「★★助動詞(作成中)」をご覧ください。

I am not going to meet him.
私は彼に会わないつもりです。

He is not going to buy a car next Monday.
来週の月曜日、彼は車を買うつもりはありません。

「be going to」を使った疑問文

「be going to」は準助動詞なので疑問文は、be動詞を英文の先頭に移動させます。準助動詞につきましては「★★助動詞(作成中)」をご覧ください。

Are you going to watch a movie?
あなたは映画を見るつもりですか?

Is he going to be a translator?
彼は翻訳家になるつもりですか?

答え方

be動詞の疑問文と同じ答え方です。

Yes, I am.
はい、そうするつもりです。

No, I am not.
いいえ、そうしないつもりです。

No, I’m not.
いいえ、そうしないつもりです(短縮形)
・「I’m not」=「I am not」の短縮形

No, he isn’t.
いいえ、そうしないつもりです(短縮形)
・「isn’t」=「is not」の短縮形

 

次は「未来形・現在進行形と現在形(英文法の勉強)」をご覧ください。

このページの先頭へ