疑問詞・Where どこ(英文法の勉強)

疑問詞とは「いつ、どこで、だれが、なにを、なぜ、どのように」を尋ねる疑問文に必要なものです。ここでは英文法の「疑問詞・5W1H(Where・どこ)」を勉強しましょう。

「○」はGoogle翻訳にリンクしてあり、英語の発音を聴くことができます。詳しくは「はじめに」をご覧ください。

疑問詞の英語表記:Interrogative

英語で書かれたテキストで英文法を勉強する場合は参考にしてください。

「どこ(場所)」を尋ねる英文

「あなたはどこ出身ですか?」、「彼女の家はどこですか?」、「あなたはどこに住んでいますか?」、「彼はどこでサッカーをしますか?」など、「どこ(場所)」を尋ねるときには、「Where」を使います。

Where
どこ

Whereの使い方 「~はどこですか?」「どこで~しますか?」

「Where」の後に疑問文が続きます。be動詞がある英文と一般動詞がある英文をお伝えします。

be動詞や一般動詞を使った普通の疑問文は「?」に向かって上げ調子で読みますが、疑問詞(5W1H)の場合は「?」にかけて下げ調子(またはそのまま)で読みます。

Where + 疑問文

be動詞を使った「Where」 ~はどこですか?

Where is my notebook?
私のノートはどこですか?

Where are you from?
あなたはどこ出身ですか?

Where’s her house?
彼女の家はどこですか?
・「Where is ~ ?」は「Where’s ~ ?」に短縮できます。

一般動詞を使った「Where」 どこで~しますか?

Where do you live?
あなたはどこに住んでいますか?

Where does he play soccer?
彼はどこでサッカーをしますか?

Where does she travel?
彼女はどこに旅行へ行きますか?

 

次は「疑問詞・Who だれ(英文法の勉強)」をご覧ください。

このページの先頭へ