前置詞・from、to、for(英文法の勉強)

前置詞を使って英文に「場所」や「時」の情報が追加できます。英文法の「前置詞(from、to、for)」を勉強しましょう。

「○」はGoogle翻訳にリンクしてあり、英語の発音を聴くことができます。詳しくは「はじめに」をご覧ください。

前置詞の英語表記:Preposition

英語で書かれたテキストで英文法を勉強する場合は参考にしてください。

from

「from」は何かが始まる起点(出発点など)を表します。

例文にはまだ勉強していない文法も出てきますが、それは気にせずに前置詞に注意してくださいね。

「場所」を表す「from」

出発点の前に「from」を使います。

He came from school.
彼は学校から来ました。

I am from Japan.
私は日本出身です。

「時」を表す「from」

時の起点の前に「from」を使います。

Summer vacation will be from Monday.
月曜日から夏休みです。

The exam will start from tomorrow.
明日から試験が始まります。

to

「to」は何かが終わる起点(到着点など)やを表します。

例文にはまだ習っていない文法も出てきますが、それは気にせずに前置詞に注意してくださいね。

「場所」を表す「to」

到着点の前に「from」を使います。

I go to school.
私は学校に行きます。

I give a present to her.
私は彼女にプレゼントをあげます。

「時」を表す「to」

ある期間が終わるときに「to」を使います。

I stayed in Paris from April tenth to May first.
私はパリに4月10日から5月1日まで滞在していました。

for

「for」は方向や目的を表します。

例文にはまだ習っていない文法も出てきますが、それは気にせずに前置詞に注意してくださいね。

「場所」を表す「for」

ある場所に向かうゴールになっている場合に「for」を使います。「for」を使っている場合はまだゴールに到着していない状態です。

My father left Japan for Germany.
私の父は日本を出発してドイツに向かいました。

「時」を表す「for」

一定の期間を表します。

She is staying here for 9 days.
彼女はここに9日間滞在しています。

「原因や理由」を表す「for」

「~のために」と原因や理由を表します。

He bought the watch for you.
彼はあなたのために時計を買いました。

 

「for」を使うと感情がこもっていて「あなたために買った」というイメージですが、「to」と使うと「ただ単に買った」となり、ニュアンスが異なります。

 

次は「前置詞・その他(英文法の勉強)」をご覧ください。

このページの先頭へ