現在進行形・否定文と疑問文(英文法の勉強)

「今、実際におこなわれていること」を意味するのが現在進行形です。英文法の「現在進行形(否定文・疑問文)」を勉強しましょう。

「○」はGoogle翻訳にリンクしてあり、英語の発音を聴くことができます。詳しくは「はじめに」をご覧ください。

現在進行形の英語表記:Present continuous tense 、Present progressive tense

英語で書かれたテキストで英文法を勉強する場合は参考にしてください。

現在進行形の否定文

現在進行形で使われる「一般動詞+ing」は動詞ではなく、be動詞が本当の動詞になります。

そのため否定文にする場合には、be動詞の否定文と同じ方法で大丈夫です。

I am not playing basketball.
私はバスケットボールをしていません。

I’m not studying French.
私はフランス語を勉強していません。
・「I am」を「I’m」に短縮できます。

She is not singing a song.
彼女は歌を歌っていません。

He’s not taking a shower.
彼はシャワーを浴びていません。
・「is」は短縮できます。

現在進行形の疑問文

否定文と同じで、現在進行形はbe動詞が本当の動詞になるため、be動詞と同じ疑問文の形にします。

Are you playing volleyball?
あなたはバレーボールをしていますか?

Is he watching TV?
彼はテレビを見ていますか?

答え方

be動詞の疑問文と同じ答え方です。

Yes, I am.
はい、そうです。

No, I am not.
いいえ、違います。
・「No, I’m not」と短縮できます。

Yes, he is.
はい、そうです。

No, he is not.
いいえ、違います。
・「No, he isn’t」と短縮できます。

 

次は「現在進行形・疑問詞(英文法の勉強)」をご覧ください。

このページの先頭へ