Youtubeの英語勉強法

Youtubeには、英語を勉強するための素晴らしい教材がたくさんあります。最初は理解するのが難しいかもしれませんが、慣れてくると楽しく動画を見られるようになってきます。英語初心者の方に「Youtubeの英語勉強法(Youtube)」をお伝えします。

テレビ番組の公式チャンネル

アメリカは日本よりもテレビとインターネットの融合が進んでおり、ニュース番組、トーク番組、ドキュメンタリー番組、リアリティ番組(視聴者参加型番組)、コメディ番組など、テレビで放送された内容が、公式チャンネルとして、Youtubeにそのままアップされていることが多々あります。

テレビ番組にはハリウッドスターも数多く出演しているため、番組を知らなくても、楽しめます。

Youtubeの動画を使った英語勉強法(テレビ番組の動画)

公式チャンネルの動画で英語を勉強する方法をお伝えします。

動画に字幕がない

テレビ番組の公式チャンネルにアップされている動画には、字幕がありません。公式チャンネル以外で、ファンの方が字幕を入れている場合もありますが、公式チャンネルはアメリカなど海外で放送されている動画、そのままです。

ネイティブの話す英語

ネイティブが話しているので、英語初心者の方には「英語のスピードが早すぎて、何を話しているのかさっぱりわからない状態」だと思います。

英語をある程度の期間、勉強した人でも、ネイティブが見ているテレビ番組を全て理解するのは難しいので、英語初心者の方が理解できなく当然です。

英語初心者の方は、「ネイティブが話すスピードって、こんなに早いんだぁ」と動画を見るだけで大丈夫です。BGMの代わりに流しているだけでも構いません。

海外のテレビ番組を見るということ

「ネイティブの英語を聴いているだけで英語が理解できるようになる」とは言いません。しかし、動画を見ているうちに「単語が聞き取れた」「ネイティブの挨拶ってこう言うんだ」「ネイティブの相づちはこうするんだ」「ネイティブのジェスチャーってこうなんだ」と話している内容そのものが理解できなくても、断片的に理解できる部分、勉強になる部分がきっとあるはずです。

トーク番組やコメディ番組には、ハリウッドスターや有名な歌手が登場します。英語がわからなくても、気軽な気持ちで楽しんでください。

 

次は「ニュース番組・アメリカ(テレビ番組・Youtube)」をご覧ください。

このページの先頭へ