英語教材メニュー

英語はお金をかけなくても上達しますが、英語教材はお金がかかる分、しっかりしたカリキュラムで英語を勉強することができます。「英語教材」のメニューをお伝えします。

英語教材について考える

英語が必須と言われている今、たくさんの英語教材があります。

英語教材はお金がかかるため、気軽に試せないものが多くあります。英語の勉強は「継続」が重要なため、無料体験だけでは、本当の良さがわからないこともあります。

海外(英語圏)に語学留学の経験があるmakoやその仲間たちが、知名度がある英語教材を体験し、内容や勉強法をお伝えできればと思っています。

インターネットには無料で英語を勉強できるサイトや動画、書籍には良質なテキストがあります。無理に英語教材を購入しなくても大丈夫です。

ただ、英語教材はお金がかかる分だけ、カリキュラムがしっかりしていて、内容も充実しています。英語の勉強に費やせるお金に余裕がある人は、英語教材を試してみてください。

英語教材について

英語教材のメリットやデメリットなど、「英語教材とは?」をお伝えします。

英語教材とは?

スピードラーニング

数ある英語教材の中で、石川遼選手(プロゴルファー)のテレビCMで有名なスピードラーニング。知名度が高いため、インターネットでは良い評判も悪い評判もたくさんあります。

実際にスピードラーニングを体験したmakoの友達、hiro(カナダに語学留学の経験があり、現在も外資系の企業で働く)に協力してもらいスピードラーニングの体験談や検証した内容をお伝えします。

語学留学経験者の体験談 | スピードラーニングとは? | 教材の内容 | 受講システム | 無料の視聴用CD | 1日5分からの聞き流し | 基礎をしっかり作る | 中古販売

勉強法リスニング | シャドーイング | アウトプット

シャドースピーキング

6,000人以上の通訳者や翻訳者のネットワークを持ち、大手外資系企業も採用する通訳サービスを提供している「株式会社テンナイン・コミュニケーション」が提供する英語教材です。

シャドースピーキング

このページの先頭へ