英語教材とは?

英語教材を使って勉強するには費用がかかりますが、良質な教材で効率よく英語が勉強できます。英語初心者の方に「英語教材とは」についてお伝えします。

英語教材を考える

初心者の方が英語を勉強するにあたり「無料の教材(テレビやインターネットなど)」「それほどお金がかからない教材(書籍や映画など)」「ある程度のお金がかかる英語教材」の3つが候補に挙がります。

英語(特に英会話)が上達するにはある程度の期間が必要です。管理人のmakoは、「英語の上達は1日にしてならず」と思っています。

そのため、ある程度の期間、英語を勉強するためには、できるだけお金がかからない方法が望ましいですし、お金をかけなくても英語は上達します。

英語教材をオススメする人

ちまたの英語教材はトータルで、数万円~数十万円のお金が必要になります。ただ、英語教材が向いている人もいます。

英語の勉強にかける資金が豊富な人

お金に余裕があれば、試す価値は十分にあります。

すぐに結果を出さなければいけない人

「あと○ヶ月後に英語圏の国に留学やワーキングホリデーで行く」「英語圏に駐在が決まった」「会社の公用語が英語になった」など、期限が決まっている状態で英語を上達しなければいけない人には非常に効果があります。

英語の勉強法がわからない(決められない)人

「初心者のための英語勉強法」などのサイトや英語を勉強するための本はたくさんあります。

その中から、信じられるサイトや書籍を元に勉強すれば、英語上達の道は開けるのですが、「どこから手をつけていいかわからない」「どのサイトや書籍もやり方が異なっていて、何が自分に合っているかわからない」など、英語の勉強法がわからない(決められない人)は、有名な英語教材の最初から勉強すれば、英語の勉強法を間違えることはほぼありません。

英語教材を利用するメリットとデメリット

英語教材のメリットとデメリットをお伝えします。

メリット

・カリキュラムがしっかりしている

・英語を勉強するという心構えができる

・危機感を感じることができる(お金を出して購入したからやらなければいけない)

デメリット

・お金がかかる(トータルで数万円~数十万円)

英語教材の特徴をご紹介

英語教材は多くの会社が販売しています。テレビのCMを放映している会社、雑誌で特集されている会社、インターネットの広告でよく見かける会社。

全ての英語教材を試すことができればベストですが、時間もお金も限りがある中、そういうわけにはいきません。

「初心者のための英語勉強法」では、人気のある英語教材の特徴をお伝えし、英語初心者の方が選びやすいようにしています。

英語教材の中には無料体験ができるものもありますので、ぜひ気軽にチャレンジしてください。

 

次は「語学留学経験者の体験談(スピードラーニング・英語教材)」をご覧ください。

このページの先頭へ