無料の試聴用CD(スピードラーニング)

英語教材を使って勉強するには費用がかかりますが、良質な教材で効率よく英語が勉強できます。英語初心者の方にスピードラーニング(英語教材)の「無料の試聴用CD」についてお伝えします。

無料で10日間試聴する方法

月額料金のシステムで、いつでも受講停止できると言っても、始める前には「どんな内容なんだろう」と疑問に思いますよね。

スピードラーニングには、無料で10日間試聴できるシステムがあります。

「無料の試聴用CDを申し込み→無料の試聴用CDだけが届く」ということができれば簡単なのですが、無料の試聴用CDもらうためには下記のような流れが必要です。

無料の試聴用CDのみを受け取るまでの流れ

1.スピードラーニングの申し込み

2.初回セットが届く

3.10日以内に教材を返送(送料は会社が負担)

4.申し込みが取り消される

「無料の試聴用CDを聞いて満足できなければ返送すればいい」とは言え、これは「スピードラーニングの内容を確認したいだけの人」にはちょっと面倒な作業ですよね。

この流れを経ないと無料の試聴用CDがもらえないのは手間がかかりますが、このような流れになっている理由を考えてみました。

理由 1:コストがかかる

無料の試聴用CDだけを注文できるようになると「無料だからとりあえずもらっておくか」という人が出てきます。

会社としてはスピードラーニングに興味がない(ほとんどない)人に無料の試聴用CDを配っても、無駄なコストがかかるだけです。やはりある程度は興味がある人(気に入ってもらえれば申し込みしてくれる人)を対象にしたいのではないかと思います。

無駄なコストがかかると、その分を受講料に上乗せしなくてはいけなくなります。

理由 2:そのまま受講してくれる

無料の試聴用CDだけを注文できたとして、スピードラーニングを気に入っても、正式に申し込むのが面倒になり、先送りした結果、「やっぱりやめた」という気分になることがあります。

そのため、スピードラーニングを気に入った人は、すぐに始められるように初回セットも同時に送付するようになっているのかもしれません。

理由 3:本気の人だけ

無料の試聴用CDをもらうために、一旦は正式に申し込みをしなくていけないのは面倒です。

その手間を乗り越えて申し込みしてくれる人というのは、本当にスピードラーニングが気になっている人、または本気で英語の勉強を考えている人だと思います。

スピードラーニングは本気で英語レベルを上げたいと思っている人向けです。

理由 4:自信がある

会社としては、「一度、無料の試聴用CDを聞いてもらえば、気に入ってもらえる」という自信があるため、気に入ったらそのままの流れで受講できるシステムになっているのではないでしょうか。

無料の試聴用CDを試す場合の注意

口コミサイトや比較サイトで、「スピードラーニングで無料の試聴用CDだけ聞こうと思って、初回セットを申し込んだら、無理やり契約させられた(返品できなかった)」というレビューを見ることがあります。

このようなことは絶対にありません。レビューを書き込んだ人は、説明をしっかり読んでいなかっただけです。

ただ、若干わかりづらいことがありますので、もし無料の試聴用CDだけを試す場合は、しっかりと内容を確認してください。

注意すること

初回セットでは、第1巻と第2巻のCDが送付されます。返送ができる条件は「第1巻と第2巻のCDが未開封」です。

ここで、第1巻と第2巻のCDが開封すると返送できなくなってしまうので注意してください。

まずは、無料の試聴用CDのみを開封して、スピードラーニングを体験してください。返送は10日以内のため、受講するかどうか、ゆっくり考えましょう。

返送することになっても、無料の試聴用CDは返送しなくても大丈夫です。

無料の試聴用CDの内容

こんな感じのラベルと内容です。

無料の試聴用CDの内容(スピードラーニング)

音声の内容

1.スピードラーニングの紹介 1

2.English&Japanese(英語と日本語の音声)

3.音声についての説明

4.English(英語のみの音声)

5.スピードラーニングの紹介 2

 

「English&Japanese(英語と日本語の音声)」は、1回だけではなく複数回、聞いてみましょう。

 

次は「1日5分からの聞き流し(スピードラーニング・英語教材)」をご覧ください。

 

スピードラーニングに興味がある方は「スピードラーニングの公式サイト」をご覧ください。

このページの先頭へ