初心者からのスピーキング勉強法

スピーキングに一番大切なことは積極性と自信です。日本では英語を話す機会が少ないのが現実ですが、1人でもできる勉強もたくさんあります。英語初心者の方に「初心者からの勉強法(スピーキングの勉強法)」をお伝えします。

1人でも勉強できるスピーキング

特別にスピーキングの勉強をするというよりは、英文法やリスニング、発音を勉強しているとときに英語を声に出すようにしましょう。

これだけでも、英語を発する力がつきます。

声を出すときはボソボソではなく、口をはっきりと動かし、発音に気をつけてください。

スピーキングは英文法、リスニング、発音の集大成なのです。

英語のセンテンスを活用する

初心者の人が英会話をするときには、自分が話したいことがスムーズに出てきません。そんなとき、「いかに英語のセンテンスを覚えているか?」が重要です。

英会話ではその場で英語を考えている暇はなく、とっさに英語を話さなければいけません。

慣れてしまえば、英語も自然に出てくるようになりますが、最初のうちは英文法やリスニングを勉強した時に出てきたセンテンスを活用していきましょう。

英文法やリスニングでの英語は丁寧な英語です。

その丁寧な英語を口にすることに慣れましたら、今後はネイティブが日常の英会話で利用している英語に挑戦してみてください。

余裕があれば、スラング(俗語)にも挑戦してみてくださいね。

ネイティブが日常生活でよく使う英語のセンテンスをまとめたテキストもあります。

詳しくは「スピーキングの勉強-おすすめテキスト」をご覧ください。

 

次は「リーディングについて(リーディングの勉強法・英語勉強法)」をご覧ください。

このページの先頭へ