洋楽に興味を持つ(洋楽)

英語を勉強する人にとって洋楽はいい教材になります。ぜひ洋楽を趣味にしてください。英語初心者の方に「洋楽に興味を持つ(洋楽で英語の勉強)」をお伝えします。

洋楽に興味を持つ

日本で生活をしていると超有名な洋楽以外は耳に入ってこないと思います。

「洋楽が好き」という知り合いも少ないのではないでしょうか?

管理人のmakoも学生時代は洋楽に全く興味がなく、日本の歌ばかり聴いていました。

英語や海外での生活に興味を持ち始めてから、少しでも英語に触れるために「洋楽を聴こう」と思い、今では英語のためではなく、趣味として洋楽を聴いています。

「どんな音楽を聴きますか?」と聞かれ、「新しい日本の歌は詳しくありませんが、洋楽はよく聴きます」と答えると「カッコつけてるんじゃないの?」と思われそうになるのですが、「英語の勉強も兼ねて聴いています」と答えると納得してくれます。

日本社会では「洋楽好きはちょっと変わった人」と思われることもありますが、そんなことは気にしないでおきましょう。

好きな洋楽で英語を勉強する

「洋楽で英語を勉強したけど、何を聴いていいかわからない」という人が多いと思います。

まずはいろいろなジャンル、歌手の曲を聴いてみましょう。

英語の内容じゃなくて、曲のイメージやリズムが自分に合っていたり、何度も聴いていると好きになる曲が出てきます。

何もわからない状態で、CDを購入したり、iTunesで曲を購するのはもったいないので、インターネットラジオを使って無料でたくさんの曲を聴いてください。詳しくは「無料で聴ける洋楽」をご覧ください。

インターネットラジオでは最新の曲も聴くことができますので、お気に入りの曲や歌手ができて、初めてCDを購入したり、iTunesで曲を購入してみてください。

英語がわからなくても大丈夫です。好きな曲ができれば、何度も聴きたくなりますし、歌詞が気になるはずです。

洋楽が好きになれば、楽しく英語が勉強できます。

 

次は「初心者の方向けの洋楽(洋楽で英語の勉強・英語勉強ツール)」をご覧ください。

このページの先頭へ