宅配レンタルのメリットとデメリット

レンタルショップに足を運ばなくても、インターネットでDVDやブルーレイなどをレンタルできる宅配レンタル。映画や海外ドラマを借りて、英語の勉強に役立ててください。英語初心者の方に「宅配レンタルのメリットとデメリット(宅配レンタル)」をお伝えします。

宅配レンタルのメリット(レンタルショップと比較した場合)

レンタルショップと比較して、宅配レンタルには多くのメリットがあります。

1.レンタルショップに行く必要がない

これは当然ですが、インターネットでレンタルの注文ができますので、レンタルショップに行く必要がありません。これが宅配レンタルの一番のメリットです。

2.品揃えがいい

レンタルショップと比較するといろいろなジャンルで、数多くのタイトルがあります。一般的なレンタルショップでは見つからないマニアックなタイトルもあります。

3.在庫が豊富

いくら大きなレンタルショップでも在庫が限られていますが、宅配レンタルは日本全国のお客さんが相手なので、レンタルショップと比較すると豊富な在庫があります。

レンタル開始になったばかりのDVDやブルーレイは、在庫がない場合もありますが、比較的すぐに借りられるようになります。

4.タイトルが探しやすい

レンタルショップで借りたいDVDやブルーレイを探すのに時間がかかるときがありますが、宅配レンタルでは検索ボックスからすぐに希望のタイトルを見つけることができます。

5.借りやすい

レンタルショップで借りるのには抵抗があるマニアックなジャンルやタイトルも宅配レンタルでは店員さんを気にせずに借りることができます。

宅配レンタルのデメリット(レンタルショップと比較した場合)

宅配レンタルにもデメリットがあります。

1.すぐにDVDやブルーレイが届かない

レンタルショップでは在庫があれば、その日に借りることができますが、宅配レンタルの場合、インターネットで注文してから自宅に届くまでには、早くても翌日となります。

ただ、レンタルショップに行く手間と返却する手間を考えると、配送にかかる日数は許容範囲と考える人が多いです。

2.1本単位のレンタルは割高

月額制のプランに加入するとレンタル料金はレンタルショップと同じ、または割安になりますが、1本単位のレンタルは送料がかかるため、割高になります。

1本単位のレンタルでも安くなるキャンペーンを行っている会社もあります。

 

次は「動画配信サービスと比較(宅配レンタル・英語勉強ツール)」をご覧ください。

このページの先頭へ