動画配信サービスと比較(宅配レンタル)

レンタルショップに足を運ばなくても、インターネットでDVDやブルーレイなどをレンタルできる宅配レンタル。映画や海外ドラマを借りて、英語の勉強に役立ててください。英語初心者の方に「動画配信サービスと比較(宅配レンタル)」をお伝えします。

自分に合ったサービスを選ぶ

宅配レンタルと動画配信サービスにはそれぞれ優れた部分があります。「どちらが良い」「どちらが悪い」ということではなく、自分に合ったサービスを選ぶことが重要です。

宅配レンタルについては「宅配レンタルとは?」、動画配信サービスについては「動画配信サービスとは?」をご覧ください。

宅配レンタルが動画配信サービスより優れている点

全ての点において、動画配信サービスの方が優れているということはありません。

1.高画質

動画配信サービスはインターネットを経由して動画を再生しますので、どうしても画質を落とさざるを得ません。

宅配レンタルの場合、DVDやブルーレイの画質をそのまま再生できるため、高画質で動画を楽しむことができます。特に大画面のテレビでは違いが出てきます。

2.3Dの動画が見られる

動画配信サービスは3Dの動画を見ることができませんが、宅配レンタルでは見ることができます。

3.大容量のインターネット環境が必要ない

動画配信サービスではインターネット環境が必要です。スマホでも問題なく再生できますが、動画の再生回数によっては、スマホに設定してある毎月のデータ容量を超えてしまう場合もあります。

宅配レンタルの場合、注文時にはインターネット環境が必要ですが、タイトルの検索や注文する際のデータ容量はごくわずかなため、スマホでも全く問題ありません。

4.最新のタイトルが見られる

動画配信サービスの会社やプランによって異なりますが、月額制のみの場合、最新のタイトルは多くありません。見たいタイトルに料金を支払うPPV(ペイ・パー・ビュー)がある会社でも、月額制にプラスして料金が発生するため、どうしても全体的な料金が高くなります。

5.タイトル数が多い

宅配レンタルはタイトル数が多いため、動画配信サービスにない古いタイトルやマニアックなタイトルがたくさんあります。

宅配レンタル?動画配信サービス?どっちがいい?

それぞれの特徴を元に「宅配レンタルが向いている人」、「動画配信サービスが向いている人」をお伝えします。

宅配レンタルが向いている人

上記の「宅配レンタルが動画配信サービスより優れている点」にこだわりがある人には、宅配レンタルをオススメします。

動画配信サービスが向いている人

「画質にはそれほどこだわらない」(動画配信サービスでも十分な画質です)、「3D動画にそれほど興味がない」、「インターネット環境も整っている」、「最新のタイトルじゃなくても問題ない」、「人気のあるタイトルを見たい」という人には、動画配信サービスをオススメします。

動画配信サービスも無料お試し期間がありますので「自分が見たい動画があるかどうか?」をすぐにチェックすることができます。詳細は「動画配信サービスとは?」からご覧ください。

 

次は「GEO(ゲオ)の宅配レンタル(宅配レンタル・英語勉強ツール」をご覧ください。

このページの先頭へ