英会話をしているときに相手が何を言っているかわからないと会話が成り立ちません。

スピーキングはやる気で何とでもなりますが、リスニングは日ごろの勉強の差がでます。

英語初心者の方に「英語のリスニング教材のおすすめは?中級者に人気の教材を紹介!」をお伝えします。

ネイティブが通常の速度で話している英語

英語のリスニング教材のおすすめは?初心者に人気の教材を紹介!」でお伝えしました「速読速聴・英単語 Basic2400」(余裕があれば「速読速聴・英単語 Daily1500」も)を勉強し終わった時には、リスニングに慣れ、英単語も理解でき、英語を読む力も身についています。

次は実際にネイティブが話している速度の英語を体験してください。

ここで重要なのは、「ネイティブが話している英語」だけではなく、あくまでも「ネイティブが日常生活で話している本物の英語」です。

発売されているほとんどのリスニングの教材はネイティブが話していますが、リスニングの教材用に話している英語の場合、とても丁寧できれいな発音なので、かなり聞き取りやすい英語になっています。

これらの教材の英語を聞いただけだと、実際に英会話、特にネイティブと話すときに、「全然、聞き取れない」状態になってしまいます。

いくらTOIECで高いスコアをとっても、海外へ行くと「何を言っているのかさっぱりわからない」という状況が起こるのは、教材用の英語と実際の英語では違いがあるからです。

興味がある内容の英語

「ネイティブが日常生活と同じように話している英語」であれば、どの教材でも勉強になります。

しかし、自分が興味のない人が、興味のない内容をずっと英語で話している英語では、勉強が長続きしません。

中級者のリスニングの教材の選び方の重要なポイントは、「英語を話しているネイティブが誰だかわからない」、「英語の内容が退屈」よりは、「興味がある人が話す英語」、「興味がある内容の英語」の方が圧倒的に英語が身につくということです。

映画が好きな人はハリウッドスターが話している英語、洋楽が好きな人は音楽、政治や経済に興味がある人は大統領の演説や偉人の言葉などです。

できるだけ多くの英語を聞く

中級者になった段階で初めて、「英語を聞き流すだけで、英語が聞き取れ話せるようになる」、「英語圏の赤ちゃんは小さいころから英語を勉強していたので、それと同じようにひたすら英語を聞けば大丈夫」などの謳い文句が使われている英語の教材が力を発揮します。

集中していようが、集中していまいが、とにかく英語に触れます。

特別に「○○の英語が聞きたい」というものがない人は、誰でも知っているハリウッドスターの英語を聞いてみてはいかがでしょうか?

中級者におすすめのリスニング教材は?

ここでは中級者におすすめのリスニング教材をご紹介します。

ハリウッドスターの英語

基礎的なリスニング力と英単語力をつけた後は、「ネイティブ同士で話している英語」に重点を置き、ひたすら英語を聞いて、本物の英語に慣れます。

makoは、映画が好きなので「リスニングするならハリウッドスターの英語を聞きたい」と思い、「ハリウッドスターの英語」でリスニングの勉強をすることにしました。

「ハリウッドスターの英語」はハリウッドで活躍している俳優、女優が出演した映画についてのインタビューに答える形式で作成されています。

今のところ、3冊が発売されていて、収録されている俳優や女優は異なりますので、自分が好きな俳優や女優が出ているものを選ぶことができます。

映画好きにはもってこいのリスニングの教材です。

本文の訳、英単語や熟語の訳もしっかりと載っていますので、辞書を引く手間が省けます。

英語の教材をたくさん出版しているアルク企画開発部が出版していますので、内容もしっかりしています。

最初に聞いた時にはほとんど理解できないかもしれませんが、何度も聞いているうちに少しずつわかってきますので、焦らずにじっくりと取り組んでください。

英語に集中できれば一番いいのですが、パソコンを使っている間、料理をしている間、お風呂に入っている間など、ながら聞きでも少しずつ効果を発揮しますので、時間が空いた時に聞いてくださいね。

ハリウッドスターの英語

ハリウッドスターの英語

楽天のレビュー

Amazon(アマゾン)のレビュー

 

■収録されている俳優(女優)名と映画タイトル

・レオナルド・ディカプリオ:『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』

・レニー・ゼルウィガー:『シカゴ』

・ニコール・キッドマン:『めぐりあう時間たち』

・ユアン・マクレガー:『恋は邪魔者』

・キアヌ・リーブス:『マトリックス』

・アーノルド・シュワルツェネッガー: 知事選出馬

・メグ・ライアン&ジェーン・カンピオン:『イン・ザ・カット』

・ジュリア・ロバーツ:『モナリザ・スマイル』

・アンジェリーナ・ジョリー:『テイキング・ライブス』

・イライジャ・ウッド:『ロード・オブ・ザ・リング』

ハリウッドスターの英語2

ハリウッドスターの英語2

楽天のレビュー

Amazon(アマゾン)のレビュー

 

■収録されている俳優(女優)名と映画タイトル

・オーランド・ブルーム:『キングダム・オブ・ヘブン』

・ニコール・キッドマン:『奥さまは魔女』

・ジム・キャリー:『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』

・ハル・ベリー:『ゴシカ』

・ナオミ・ワッツ:『夫以外の選択肢』

・キアヌ・リーブス:『コンスタンティン』

・ジョニー・デップ:『チャーリーとチョコレート工場』

・キーラ・ナイトレイ&トニー・スコット:『ドミノ』

・ユマ・サーマン:『プロデューサーズ』

・ジョージ・クルーニー:『シリアナ』

ハリウッドスターの英語3

ハリウッドスターの英語3

楽天のレビュー

Amazon(アマゾン)のレビュー

 

■収録されている俳優(女優)名と映画タイトル

・ヒラリー・スワンク:『ミリオンダラー・ベイビー』

・ヒュー・グラント:『アメリカン・ドリームズ』

・スカーレット・ヨハンソン:『タロットカード殺人事件』

・ヘレン・ミレン:『クィーン』

・オーランド・ブルーム:『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』

・ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー:『マイティ・ハート』

・ダニエル・ラドクリフ&エマ・ワトソン:『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』

・ケイト・ブランシェット『エリザベス:ゴールデン・エイジ』

・ジョージ・クルーニー:『フィクサー』

・ジュード・ロウ&ノラ・ジョーンズ&ウォン・カーウァイ:『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

世界の英語

世界経済フォーラムの年次総会であるダボス会議から、世界20カ国、26人の英語スピーチが収録されています。

ちょっと難しい内容のようですが、それほど難しい英単語や言い回しを使っていませんので、基礎さえしっかりとできていれば、大丈夫です。

この教材の良いところは、アメリカやイギリスだけではなく、世界各国の英語が聞けることです。

カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、イギリスなど英語を話す国では多くの移民がいますので、単純にアメリカ英語、イギリス英語だけではなく、出身国独自の訛りがあります。

この教材で世界の英語が勉強できます。

ダボス会議で聞く世界の英語

ダボス会議で聞く世界の英語

楽天のレビュー

Amazon(アマゾン)のレビュー

ダボス会議に学ぶ世界を動かすトップの英語

ダボス会議に学ぶ世界を動かすトップの英語

楽天のレビュー

Amazon(アマゾン)のレビュー