日本のテキスト(英文法の勉強法・海外)

留学やワーキングホリデーで通う語学学校では英語で英文法を理解しなければいけません。英文法は日本語のテキストを使って勉強した方が効率的です。留学やワーキングホリデーで海外に滞在する英語初心者の方に「日本のテキスト(英文法の勉強法・海外)」をお伝えします。

やっぱり日本語のテキストが一番

英語が初心者の状態で、いくら英語で英文法を説明されても理解できませんので、まずは日本のテキストで英文法の基礎を勉強してください。

実際に海外で会話をするときには、それほど難しい英文法は必要ありません。

日本語のテキストで英文法の基礎が理解できた状態で、語学学校の英文法の授業を受けると非常によくわかります。

特に英語は日本語に直訳できないことや日本語では表しづらいこともありますので、英語で勉強できるというのは非常に貴重な経験です。

実際に話す英語では、中学レベルの英文法で十分です。

まずは中学レベルの英文法を勉強し、余裕があれば高校レベルの英文法を勉強するようにしてください。

ライティングにも必要な英文法のテキスト

英語の授業で英文法がわかるようになりましたら、そのテキストは英文法がわからないときにチェックする辞書代わりに使ってください。

英文法のテキストはライティングの時に再び効果を発揮します。言葉では完璧な英文法で話さなくても何とかなりますが、ライティングの場合は文章で見えてしまいますので、誤魔化しが聞きません。

そこで英文法のテキストを見ながらライティングをする機会が増えます。

スピーキングでもライティングでも、自分が使う言い回しは決まってきます。英文法のテキストをときどき確認して、新しい言い回しを使うようにしましょう。

海外滞在中でもまだこれから

日本で英文法を勉強していなくても、まだ遅くありません。英文法はリスニング、発音、スピーキングと違い、まとめて勉強しても何とかなります。

そして、その英文法を会話の中に少しずつ取り入れていけばいいんです。

いつからでも勉強ができますので、基本的なことから確実に勉強をしてください。

管理人のmakoが選んだ英文法の本は「英語勉強法-英文法-おすすめテキスト」にまとめてありますので、ご覧ください。

 

次は「語学学校(リスニングの勉強法・留学やワーキングホリデー)」をご覧ください。

このページの先頭へ