ボランティア(日常生活の英語・海外)

ボランティアに参加して、多くの人と出会い、英語を通して友達になりましょう。留学やワーキングホリデーで海外に滞在する英語初心者の方に「ボランティア(日常生活の英語・海外)」をお伝えします。

ボランティアは英語を試す場所

海外には様々なボランティアがあります。どんなボランティアをやるにせよ、そこには多くの人が集まり、英語を話しています。

「英語を話す機会が欲しいからボランティアに行く」というのは、ちょっと気が引けるかもしれません。

しかし、動機は何であれ、結果的には人や地域に貢献できるので、堂々と参加してください。

ボランティアには年齢も学生からお年寄りまで、ネイティブ以外にもいろいろな人が参加します。

とにかく行動する

ボランティアがあるとわかっていても、「語学学校で忙しい」、「仕事で忙しい」、「知らない人がいるところに行くのは不安」と、それぞれの理由があります。

ボランティアに参加する前の私もそうでした。

「英語を話す機会が欲しい」と言いながらも、ついつい行くのが面倒だったのです。

初めてボランティアに参加するときには、かなりのパワーがいります。1人では心細ければ、友達を誘ってみてください。

そうすれば、ボランティアで友達もできます。

ボランティアに参加している者同士なら、連帯感が生まれ、仲良くなりやすいです。

基本的に自分の時間を使い、ボランティアに参加している人は良い人が多いので、とても親切にしてくれます。

英語が話せなくたって構いません。海外ではやる気と気合、そして積極性が大切です。

 

次は「日本人について思うこと(海外にいる日本人・留学やワーキングホリデー)」をご覧ください。

このページの先頭へ