自分で勉強(ライティングの勉強法・海外)

リーディングと同じく、語学学校で勉強するのではなく自分で勉強するようにしましょう。友達にメールを送ったり、日記を書いたりすると楽しんでライティングができます。留学やワーキングホリデーで海外に滞在する英語初心者の方に「自分で勉強(ライティングの勉強法・海外)」をお伝えします。

自分でライティングの勉強をする

英文法に気をつけながらライティングの勉強をしてください。

スピーキングでしたら、ある程度の誤魔化しが聞きますが、ライティングの場合は少しでも間違っていると目立ってしまいます。

最初のうちはどのようにライティングをしていいかわからないかと思いますので、英文法のテキストを見ながら、例文と同じように文章を作っていください。

そうすると少しずつライティングができるようになり、よく使う言い回しも覚えます。

最初は「真似る」ことから始めてください。

ライティングに慣れてくると、いつも同じ文法を使い、いつも同じ言い回しになる傾向がありますので、意識して違う文法や言い回しを使うようにしてください。

そうすると新しいことも覚えられます。

友達にメールを送る

日本人以外の友達ができましたら、その友達に英語でメールを送りましょう。

日本人同士で英語のメールを交換する場合は、お互いに間違いを指摘しあうのもいいかもしれません。指摘するときはやさしくしてあげてくださいね。

私の友達はインターネットのブログを英語で書いている人もいます。そうすると日本人の友達だけではなく、他の国の友達も見ることができるので、おすすめです。

インターネットを使わなくても、英語で日記をつけるのもよい方法です。

 

次は「種類(語学学校の選び方・留学やワーキングホリデー)」をご覧ください。

このページの先頭へ