おすすめテキスト(発音の勉強法)

日本語英語は気にする必要がありませんが、ネイティブと会話をするには少なくともカタカナ英語からは脱却しなければいけません。そのためには発音の勉強が必要です。英語初心者の方に「おすすめテキスト(発音の勉強法)」をお伝えします。

英語耳

管理人のmakoがおすすめするのは、ASCIIから出版されている「英語耳シリーズ」です。

makoは「カタカナ英語に近い日本語英語」で悩んでいました。

そのときに「英語耳」に出会い、発音に対する考え方が変わり、発音がかなり上達しました。

当時、発音だけを扱っている本はそれほど多くありませんでした。初めて発音の本として人気が出た本が「英語耳」なのではないでしょうか?今では改訂版が発売されています。

「英語耳」は、発音記号のひとつずつに対して、発音の仕方が詳しく書かれており、CDを使って練習ができるようになっています。

英会話ができるようになるには、発音の教材は1冊は必ず持っていてください。

英語耳

楽天のレビュー

Amazon(アマゾン)のレビュー

英語耳ドリル

「英語耳」が1冊あれば、他の発音の本は必要ありませんが、「英語耳」の練習に特化した本、「英語耳ドリル」もありますので、勉強してみてください。

「英語耳ドリル」は「英語耳」の後半にある「歌を使った発音の練習方法」の練習法を中心に勉強できるドリルです。

CDが付属していますので、発音の勉強に適した英語の音楽を元に、歌いながら発音の勉強ができます。

英語耳ドリル

楽天のレビュー

Amazon(アマゾン)のレビュー

 

次は「初心者からの勉強法(発音の勉強法・英語勉強法)」をご覧ください。

このページの先頭へ