初心者からの発音勉強法

日本語英語は気にする必要がありませんが、ネイティブと会話をするには少なくともカタカナ英語からは脱却しなければいけません。そのためには発音の勉強が必要です。英語初心者の方に「初心者からの勉強法(発音の勉強法)」をお伝えします。

発音を勉強する流れ

発音のテキストは1冊あれば十分です。そのテキストを何度も勉強してください。ここでは管理人のmakoがおすすめする「英語耳」を例にご紹介します。

1.発音記号を見る

「英語耳」では発音が似ている発音記号がLessonごとに載っていますので、その違いを確認します。

2.各発音記号についての解説を読む

発音方法や発音のコツが解説されていますので、発音するよりも先に読んでみます。

3.発音記号が説明されている英単語を発音する

CDの音声を聞きながら、繰り返し練習してください。

4.発音の練習用に用意されている英単語を発音する

CDの音声を聞きながら、繰り返し練習してください。

5.「1」~「4」を繰り返す

似ている発音が載っているLessonを数回繰り返します。それぞれのLessonは1分~3分なので、すぐに終わります。

 

全ての発音記号を練習しても約30分です。できれば毎日、それが難しければ半分ずつを毎日勉強してください。

発音記号を理解してから

ネイティブのように発音するのは非常に難しいですが、発音記号を理解して、同じように発音できるようになってからは、文章や歌を使って練習しましょう。

英語耳」には実際の英語の歌を使った練習方法が詳しく書かれています。さらに「英語耳ドリル」では練習用の歌もCDに収録されていますので、「英語の歌を持っていない」、「どの英語の歌を使っていいのかわからない」という人は参考にしてみてください。

リスニングのテキストを勉強するときには、発音の仕組みを意識しながらリスニングをしてください。以前とは違った感覚になり、実際に声を出して読んでみると「英語らしくなってきた」と感じるはずです。

 

次は「スピーキングについて(スピーキングの勉強法・英語勉強法)」をご覧ください。

このページの先頭へ