初心者の方向けの洋楽(洋楽)

英語を勉強する人にとって洋楽はいい教材になります。ぜひ洋楽を趣味にしてください。英語初心者の方に「初心者の方向けの洋楽(洋楽で英語の勉強)」をお伝えします。

わかりやすい洋楽とは?

「ゆっくりな曲」、「はっきりと発音している曲」が、英語初心者の方、洋楽初心者の方に向いています。

ヒップホップ、パンク、ヘビメタなど、テンポが速く、何を言っているのかわからないジャンルの曲は英語の勉強に向いているとは言えません。

オススメの洋楽

英語初心者の方に最適で定番とも言えるオススメの洋楽があります。

英語がきれいで、テレビやラジオで聴いたことがある曲が多いので、「この曲、どこかで聴いたことがある」と身近に感じます。

「特に好きな洋楽がない」という方はオススメの洋楽から初めてみてください。

活動していた時期は数十年前ですが、英語がきれいで聞き取りやすいため、英語の勉強に向いています。

ザ・ビートルズ(The Beatles)

出身地:リヴァプール(イギリス)

メンバー:ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター

活動期間:1960年~1970年

洋楽の定番であり、洋楽で勉強をするための曲としても定番です。

数多くの曲を出していますが、ベスト盤である「ザ・ビートルズ 1962年~1966年」(通称・赤盤)と「ザ・ビートルズ 1967年~1970年」(通称・青盤)がオススメです。

ザ・ビートルズ 1962年~1966年(通称・赤盤)

ザ・ビートルズ 1962年~1966年(通称・赤盤)

楽天のレビュー

Amazon(アマゾン)のレビュー

ザ・ビートルズ 1967年~1970年(通称・青盤)

ザ・ビートルズ 1967年~1970年(通称・青盤)

楽天のレビュー

Amazon(アマゾン)のレビュー

 

※ 個別ページにレビューや詳細があります。

カーペンターズ(Carpenters)

出身地:ロサンゼルス(アメリカ)

メンバー:リチャード・カーペンター、カレン・カーペンター

活動期間:1969年~1983年

ロック全盛の1970年代において独自の音楽スタイルを貫き、大きな成功を収めました。

オススメはベスト盤である「ベスト・オブ・カーペンターズ」です。

ベスト・オブ・カーペンターズ

ベスト・オブ・カーペンターズ

楽天のレビュー

Amazon(アマゾン)のレビュー

 

※ 個別ページにレビューや詳細があります。

サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)

出身地:ニューヨーク(アメリカ)

メンバー:ポール・サイモン、アート・ガーファンクル

活動期間:1964年~1970年

オススメはベスト盤である「若き緑の日々」(The Simon And Garfunkel Collection-17Of Their All Time Greatest Recordings)です。

若き緑の日々

若き緑の日々

楽天のレビュー

Amazon(アマゾン)のレビュー

 

※ 個別ページにレビューや詳細があります。

オムニバス

「有名な聴きたい」という人は、ヒットした曲やジャンル別などに、まとめたオムニバスアルバムがあります。

オムニバス

楽天のレビュー

Amazon(アマゾン)のレビュー

 

※ 個別ページにレビューや詳細があります。

 

次は「洋楽を使った英語勉強法(洋楽で英語の勉強・英語勉強ツール)」をご覧ください。

このページの先頭へ