動画配信サービスとは?

動画配信サービスとは、自宅でも外出先でも映画、ドラマ、アニメが月額料金で見放題になるサービスです。特に洋画や海外ドラマは英語の勉強には最適です。英語初心者の方に「動画配信サービスとは?」をお伝えします。

動画配信サービスの登場

レンタルショップが登場して以来、DVDやブルーレイの映画やドラマなどを見るには「お店に行ってレンタルする→返却期限前にお店に返す」というシステムが長い間、続いていました。

インターネットが登場し、Youtubeをはじめ多くの動画共有サイトで動画を見ることができますが、映画やドラマは違法アップロードのため、見ることができたとしても、すぐにサイトから削除されてしまったり、別のサイトに移動してしまったりします(一部のテレビ番組では公式チャンネルを持って、内容の一部を公開しています)

「動画共有サイトで無料で動画を探すのはやめて、月額料金を支払って、テレビ、パソコン、スマホなどで、好きな場所で好きなだけ、動画を見られるサービスがありますよ」ということで、登場したのが「動画配信サービス」です。

動画配信サービスは、ビデオ・オン・デマンドとも呼び、VODと略されることもあります。

英語の勉強に最適

動画配信サービスを提供している会社によって異なりますが、人気がある洋画や海外ドラマの多くは配信されています。

英語初心者の方は、「洋画や海外ドラマの英語は早くて聞き取れない」と思うかもしれませんが、最初は日本語字幕を表示して、徐々にネイティブの英語に慣れていけば大丈夫です。

テキストで英語を勉強することも必要ですが、興味がある洋画や海外ドラマで英語が勉強できれば、より効果的です。

洋画や海外ドラマでの勉強法は「映画を使った英語勉強法」「海外ドラマを使った英語勉強法」をご覧ください。

動画配信サービスのメリット

動画配信サービスには多くのメリットがあります。

手間がかからない

「仕事が忙しくてレンタルショップに行けない」「子供と一緒にレンタルショップに行くのは大変」「DVDやブルーレイを借りるのはいいけど、返すのが面倒」という人でも、動画配信サービスなら、テレビ、パソコン、スマホなどの少しの操作で映画やドラマを見ることができます。

好きなときに好きな動画が見られる

「友達から勧められた映画やドラマをすぐに見たい」「テレビで芸能人が話していた映画やドラマを今から見たい」など、思いついたときにすぐ映画やドラマを見ることができます。

レンタル中がない

「わざわざレンタルショップに足を運んだのに、自分が借りたい映画やドラマが借りられてしまっている」ということがありません。

特に週末しかレンタルショップに行けない人は、「せっかく行ったのにレンタル中」ということが多々ありますが、動画配信サービスではそういうことがありません。

どこでも映画やドラマが見られる

動画配信サービスでは、テレビ以外にパソコンやスマホでも映画やドラマを見ることができます(基本的にはインターネット環境が必要です)

コストパフォーマンスがいい

月額料金が980円~、映画やドラマが見放題です。映画やドラマをたくさん見る人にとってはもちろんですが、それほど見る習慣がない人でも気軽にたくさん見ることができます。

英語の勉強では、とにかくたくさんの英語に触れることが大切です。映画やドラマが見放題で、英語の勉強もできますので、趣味と英語の勉強を兼ねると考えると決して高い金額ではありません。

ジャンルが限定されない

映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど、幅広いジャンルの動画が配信されていますので、「気になるから、少しだけ内容を確認したい」と思ったら、すぐに見ることができます。

 

次は「動画配信サービスの仕組み(動画配信サービス・英語勉強ツール)」をご覧ください。

このページの先頭へ