過去進行形・否定文と疑問文(英文法の勉強)

「そのとき(過去のあるとき)に進行中だったこと」を意味する過去進行形です。英文法の「過去進行形(否定文と疑問文)」を勉強しましょう。

「○」はGoogle翻訳にリンクしてあり、英語の発音を聴くことができます。詳しくは「はじめに」をご覧ください。

過去進行形の英語表記:Past continuous tense 、Past progressive tense

英語で書かれたテキストで英文法を勉強する場合は参考にしてください。

過去進行形の否定文

過去進行形で使われる「一般動詞+ing」は動詞ではなく、be動詞が本当の動詞になります。

そのため否定文にする場合には、be動詞(過去形)の否定文と同じ方法です。

I was not eating a sandwich.
私はサンドウィッチを食べていませんでした。

You were not writing a letter.
あなたは手紙を書いていませんでした。

She was not using a computer.
彼女はコンピューターを使っていませんでした。

He was not cutting paper.
彼は紙を切っていませんでした。

過去進行形の疑問文

否定文と同じで、過去進行形はbe動詞が本当の動詞になるため、be動詞(過去形)と同じ疑問文の形にします。

Were you playing a piano?
あなたはピアノを弾いていましたか?

Was she singing a song?
彼女は歌を歌っていましたか?

答え方

be動詞(過去形)の疑問文と同じ答え方です。

Yes, I was.
はい、そうでした。

No, I was not.
いいえ、違いました。
・「No, I wasn’t」と短縮できます。

Yes, she was.
はい、そうでした。

No, she wasn’t.
いいえ、違いました。
・「No, he wasn’t」と短縮できます。

 

次は「過去進行形・疑問詞(英文法の勉強)」をご覧ください。

このページの先頭へ