未来形・現在進行形と現在形(英文法の勉強)

未来を表す英文法。その呼び方や使い方は奥が深いです。英文法の「未来形(現在進行形・現在形)」を勉強しましょう。

「○」はGoogle翻訳にリンクしてあり、英語の発音を聴くことができます。詳しくは「はじめに」をご覧ください。

未来形の英語表記:Future tense

英語で書かれたテキストで英文法を勉強する場合は参考にしてください。

現在進行形を使った未来の表現

計画(実現性が高く、準備が進んでいる)があるとき

「具体的に準備が進行している前々からの計画」を表す場合に現在進行形を使います。未来形における「現在進行形」の意味は、「未来形とは?」をご覧ください。

未来を意味する場合でも現在進行形の形は変わりません。

be動詞 + 一般動詞 + ing

I am having a party next Friday.
来週の金曜日に私はパーティーをする予定です。

She is making a cookie tomorrow.
明日、彼女はクッキーを作る予定です。

現在進行形の否定文や疑問文は「現在進行形-否定文と疑問文」をご覧ください。

現在形を使った未来の表現

確実に決まっている予定(時刻表についてなど)

時刻表など確実に決まっていることを元にするときには、現在形を使います。未来形における「現在形」の意味は、「未来形とは?」をご覧ください。

未来を意味する場合でも現在形の形は変わりません。

This movie starts at 9am.
この映画は午前9時に始まります。

The cafe closes at 8pm.
そのカフェは午後8時に閉まります。

現在形の否定文や疑問文は「否定文」や「疑問文」をご覧ください。

 

これで「英文法の勉強」が終わりました。今後、もう少し難しい文法も掲載予定です。

このページの先頭へ